こんにちは。青汁王子こと三崎優太さんが
3億円を使ってバナナの栽培を始めるという
衝撃的なツイートを2021年4月29日に発信を行いました。

そのツイートがこちらです。⇩
これは分散型取引所(DEX)のApe swapを使い
仮想通貨Banana(バナナ)を預け手数料をもらうことを
意味するのですが
実際何のことを言ってるのかわからなかった方も多いと思います。しかしこの方法だと年利500%という
訳がわからない数字が出るので
勉強しておいて損はありません。今回はこの仮想通貨Bananaについてと
資金を預け手数料をもらう方法を解説していきます。

三崎優太さんが3億円投資したバナナ栽培とは??

三崎優太さん(以下青汁王子)が始めた

バナナ栽培というのは

 

事前に仮想通貨のペアを預けることで
手数料が受け取れるという

 

DeFiの代表格といえる分散型取引所(DEX
利用する仕組みです。

 

DEXは以前からUniswapやSushiswapなどがありましたが
今回青汁王子が使用したのは

Ape Swapとよばれるものになります。

 

そしてこのApe swapで発行される仮想通貨が
Banana(バナナ)と呼ばれるものです。

 

下記はBanana(バナナ)の現在の価格

 

 

仮想通貨BANANAの購入とスワップのはじめ方

青汁王子が行ったようにバナナ栽培をしてみたい!
という方も多いと思います。
そこでバナナスワップのはじめ方をご紹介いたします。

Bananaスワップのはじめ方は以下の通りです。

1.バイナンス口座を開設する
2.BNBを購入する
3.MetaMask にBNBを送金する
4.MetaMaskでApe Swapに接続する
5.Ape swapでBNBをBANANAに変換する
6.BANANA/BNBのLPトークンを作成する
7.Banana/BNBのLPトークンでハーベストを行う

この7つが必要になります。一つずつ解説していきます。

1.バイナンス口座を作成する

バナナスワップを始めるには、

まず世界最大仮想通貨取引所である

バイナンスのBNBかBUSDを使う必要があります。

このコイン購入するためにバイナンスの口座を開設してください。

バイナンス口座の開設方法はこちらで紹介しています。

 

 

【2021年】Binance(バイナンス)口座開設の仕方【仮想通貨】
2021-05-07 12:01
今話題の仮想通貨を購入したいけど、日本の取引所で扱っていない。 ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨のFX取引で利用したい このように思ったことはないでしょうか? 僕も今ま...

 

2.BNBを購入する

バナナスワップはBNB、BUSDどちらでもできるのですが

今回はBNBでご紹介します。

USDTやBitcoinをバイナンスに入金します。

 

両替でBNB/USDT、BNB/BTCなどで変換して
BNBを購入してください。

 

3.MetaMask にBNBを送金する

ブラウザ、もしくはスマートフォンでいいので、
MetaMaskをダウンロードしてください。

ダウンロードが終わったら、
メタマスクをバイナンススマートチェーンに
接続する設定が必要になります。

ドロップダウンメニューから「設定」を選択

設定ページで、「ネットワーク」メニューを探します。

「ネットワークを追加」を選択しそれぞれの項目欄に
以下を記入してください。

ネットワーク名 Smart Chain
新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID 56
シンボル BNB
ブロックエクスプローラーURL https://bscscan.com
以下を記入し「追加」を押せばメイン画面の単位が
BNBに変わっていることがわかると思います。
次にメタマスクに入金を行います。

メタマスクのホーム画面に移り
「0x〜」となっている部分をタップしてコピーします。

この部分がアドレスです。
このコピーしたアドレスを

バイナンスの出金口座にペーストします。

①の欄にメタマスクのアドレスを
ペーストしてください。
②のネットワークはBEP20(BSC)を選んでください。
ここ大事です。
他のネットワークを選んでしまうと
ロストしてしまいます。
任意の金額を入金して④の出金を押してください。
これでMetaMaskにBNBを入金できました。

4.MetaMaskでApe Swapに接続する

MetaMaskのブラウザの欄からApe Swapを入力し検索します。

一番上にあるApe Swapのサイトを押してください。
URLはhttps://apeswap.financeです。

サイトに移行したら次のような図が出てくるので
右上にある「connect」を押してください。
そうするとあなたのMetamaskのウォレットとApe Swapが繋がります。

 

5.Ape swapでBNBをBANANAに変換する

次にApe SwapでBNBをBananaに変換します。
左のタブから「Trade」を押して「Exchange」クリック。

クリックすると以下のようになります。

 

 

上の欄はBNBを選択。下はBANANAです。

任意の量を選択して、「Exchange」を押します。

 

青汁王子のようにスワップで稼ぐ場合、

LPトークンというものを作成しなければいけないのですが
この際にBANANAはBNBと同じ量が必要になります。

 

そのためスワップをする量のBananaとBNBは

同じ1対1の割合で持つ必要があります。

 

また手数料でBNBをすこしだけ払うので
BNBを少し多めに持っておいてください。

 

6.BANANA/BNBのLPトークンを作成する

次にBANANA/LPトークンを作成します。
左のタブをおし「Trade」を押して「Liquidity」を選択。

すると次のような画面になります。


「Add Liquidity」をクリック。

画面が上のようになるので
先ほど交換したBANANAとBNBを選択し
任意の量を入れてください。

どちらかに数量を入れるとペアの通貨の量も
連動し数量が変わるので
BANANAの数量をMAXを押して

「Approve BANANA」をクリック。

 

アクセスに関する承認が出てくるので
承認ボタンを押します。

その後「Supply」のボタンを押して承認します。

これでLPトークンができました。

7.Banana/BNBのLPトークンでハーベストを行う

あとは作成したLPトークンを農場でFARMさせるだけです。
左のタブを押し「Farms」をクリック。

すると以下のような画面になるので
BANANA-BNBLPの欄にある
「APPROVE CONTRACT」をクリック。


そうすると自分が持っている
BANANA/BNBのLPトークンとApe Swapが
繋がります。

ここのAPRは年利のことです。
今現在BANANAスワップは年利500%を出してます。

これが青汁王子が投資した理由です。

 

 

そのあとはStake LPの欄をクリックし

 

「Farm」するLPトークンの量を選べるので
「MAX」をおして「Confirm」を押します。
これでFarmingができました。]

 

時間が経つとスワップを稼げるようになります。

 

 

BANANA EARNのところに

数字がたまっていっていますね!

 

収穫したい場合は「 Harvest」をクリック。
通貨のBANANAを獲得できます。

 

収穫したBANANAはLPトークンを作って
再投資してもいいし
BNBなどに変換して日本円に出金するのもOK。

 

その際はタブの「Trade」を押して

BNBをBANANAに変換した逆の動きをしてください。

 

暗号通貨BANANAの今後の展開

暗号通貨BANANAの今後の価格は

どうなっていくでしょうか??

それを考えるにあたって

 

Ape swapとほぼ同じである

Pancake swapが上げられています。

Pancake swapはApe swapと全く同じ仕組みで
Ape swapよりも早くに登場しています。

パンケーキスワップの時価総額は約6000億円。

今現在Ape swapの時価総額は280億円。

 


青汁王子はApe swapがパンケーキスワップと同じくらいの
時価総額になると睨んでるようです。

その真相は分かりませんが、かなり有力かもしれません。
自分の余剰資金で挑戦してみてくださいね